メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

日本株に関する情報

日本株有望成長株?インソース(6200)を購入してみた

投稿日:

企業や官公庁を対象に研修を提供、急速に業績を伸ばしているインソース(6200)を購入しました。インソースは、2016年7月に東証マザーズに上場して早くも東証1部に昇格。

株価が典型的な右肩上がりと典型的な成長株。
特に投資スタイルが成長株狙いの方は注目して損はない企業ではないかと思います。

ただ、予想PERが42.9 倍ですので(2017年12月8日現在)、割安重視派の方には不向きです。




インソース(6200)を知ったのは、たまたま本社が近くにあったからですが、インソースという社名から、最初は食べ物関連の会社ではないかと思いました。

■インソース(6200)とはどんな企業?その特長

企業や官公庁に研修を提供する会社は星の数ほどありますが、インソースの特長は”講師派遣型”、”公開講座”と2つの形態で提供していること。

それに加えて研修に使用されるテキストや教え方の大半が自社で開発されていることにあります。

また、テキストの開発と研修の実施を完全に分離することで講師は”教えることに専念”できるという特長があります。

研修の提供を希望する企業や官公庁には”深刻化する労働力不足や国策化した働き方改革の影響を受けて、研修サービスを活用するニーズが高まっています。

以上のようなことから、中長期保有目的でインソース(6200)を購入してみました。

このインソースは、投資信託の明治安田AM小型株ファンド、 日興グローイング・ベンチャーファンドやSBI小型成長株ファンド ジェイクールで有力な投資対象とされています。

インソースは、少なくとも株価動向を含め、注目する価値がある企業だと思います。



-日本株に関する情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

マークラインズ(JASDAQ市場)の株価が急騰した理由とは、そもそもどんな会社?

自動車産業ポータルというユニークな事業を展開しているジャスダック市場上場のマークラインズ(東証コード3901)が12月8日に急騰。今週に入っても、勢いが衰えていません。その理由をわかりやすく説明します …

no image

日経ヴェリタス@テンバガーを探せで紹介されたMiPOX(5381)が株価爆上げでストップ高

このところ、株関連の雑誌やノウハウ本でテンバガー株、要するに株価が10倍になる株を競って取り上げています。 2017年8月20日発行の日経ヴェリタスでも”株価10倍 テンバガーを探せ”という特集を組ん …

no image

安川電機が中国市場に強い意外な理由とは

安川電機(本社北九州市 東証1部上場)は、ロボットの生産で世界的に知られた企業ですが、2017年に入り特に中国市場からの需要が増えたことで、業績が急拡大、時価総額も1兆円越えと絶好調です。 ■安川電機 …

no image

SHIFT(シフト)の株価が爆上げした理由とは?新聞記事が原因?

東証マザーズ上場のSHIFT(シフト)が3月13日から4日連続で株価上昇、 16日に 5,650円で引け、年初来の高値を更新しました。 SHIFT(シフト)は、ソフトウェアのバグを発見・修正することを …

no image

インソースとリテールパートナーズに注目★14日の日経平均は下落を予想

2018年3月13日の日経平均は+144円となり4営業日続けての上昇。 森友学園を巡る文書書き換え問題が浮上、投資家が嫌う政治リスクが高くなりつつありますが、予想に反して、昨日に引き続き、日経平均は上 …