メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

サヤトリ株トレードに関する情報

2020年4月のサヤ(ペア)トレード成績★15,285円の+

投稿日:

コロナショックによる株式市場混乱で、で3月は取引を停止していましたが、少し落ち着きが出てきたように思えた4月中旬からサヤ(ペア)トレードを再開しました。

サヤ(ペア)トレードがどんな相場状況にも対応できるといわれていますが、さすがに100年に一度あるかどうかのコロナショックではリスクが高すぎて相場が落ち着くのを見守るしかありませんでした。

4月は、まだコロナショックの影響が払拭したとは言いがたいうえ、2番底の可能性も
あることから、最小単位での取引でした。

あまりにもコロナショックのインパクトが強く、恐る恐るトレードを再開したという感じです。

電車でいえば試運転といった感じで取り組みました。



■2020年4月のサヤ(ペア)トレード成績

①長谷工コーポレーシヨン売り  2,111円
1808
クレディセゾン買い  2,812円
8253

②小松製作所売り  2,075
6301

NTN買い   1,134
6472

③宇部興産買い   1,128
4208

NTN売り    2,905
6472

④マツダ買い    5,032
7261

宝ホールディングス売り -1,780
2531

⑤日揮ホールディングス買い 1,490
1963
宇部興産売り  2,039
4208

⑥3086 J. フロント リテイリンク買い゙3,591 円
8306 三菱UFJフィナンシャルG売り1,193 円

⑦5406 神戸製鋼所売り -9,672 円
5411 JFEホールディングス買い11,448 円

⑧6479 ミネベアミツミ 売り-17,977 円
7911 凸版印刷買い7,756 円

合計15,285円の+

実質半月のトレードでとりあえず収支をプラスにできたので満足しています。

サヤ(ペア)トレードの一番よいところは、大暴落に遭遇しても枕を高くして
眠れる?ことではないかと思っています。



-サヤトリ株トレードに関する情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

サヤトリトレード日記@小松と日立建機の組み合わせで始めてみた

記念すべき初のサヤトリトレードは、同業種で相関関係が90の 小松と日立建機の組み合わせ。 この小松と日立建機、サヤトリトレードのノウハウ本で最高のペアの一つ として推奨されていましたので真似してみまし …

no image

サヤトリトレード日産自動車の上昇でプラス決済

GW明けの5月7日にポジション建てしたと5214日本電気硝子と7201日産自動車のペアがプラスに転じたので 決済しました。 サヤトリトレードは、始めてから1ヶ月のたっていませんので、まだ注文方法や決済 …