メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

日本株に関する情報

数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(扶桑社)を読んでみた感想・書評

投稿日:

今日、たまたま立ち寄った本屋の投資本コーナーに出版されたばかりの
”月収15万円からの株入門 数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(扶桑社)”という本が目立つとことに置いてありました。

この種の株本には珍しい女性の著者ということもあり、思わず手に取りました。

藤川里絵という著者は、シングルマザーでまともに就職した経験ゼロという異色の投資家。
副題に”株式投資を始めてから7年間で年間損益負けなし”とか。

”負けなし”というタイトルに本当かよと思いつつ、ページをめくってみました。

■一言でいうとどんな本か?

株式投資には、テクニカル派とファンダメンタル分析派に分類されますが、この本は
ファンダメンタル分析による投資法のノウハウ本です。

テクニカルは全く考慮しないとうわけではなく、チャートを見て買うタイミングをはかるという手法ですが、銘柄選択は、業績重視。

資対象は主として、いわゆる成長株で、最近ではTOKYO BASE(3415)を爆上げ前に購入して利益を得ています。



■数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法の特長

銘柄選択は、もっぱら会社四季報をベースにしていますが、ユニークなことは”このケーキ美味しいから、業績もよくなるはず”という女性視点で成長株を見つけ出し、次々と利益をあげていることです。

TOKYO BASEの事例では、会社四季報で業績が急伸していることで知り、興味を持ち、実際に店舗にいってみて、店員の対応がよいことを確認したうえで、購入したことを紹介しています。

本書では、どのように短期間に高騰する企業をみつけるのかを、実際に購入した企業名を公開しつつ紹介しています。

全編を通じて、男性の著者なら、まず気にも留めないような四季報の記者によるコメントから、企業の先行きを推し量る方法や普段の日常生活から成長株をみつけるコツについて、事例を交えてわかりやすく説明されており、”会社四季報活用法”としても読むことができます。

■書評・感想

リーマンショックの影響で夫の経営していた会社が破綻して、追い込まれるような形で始めた株式投資で大成功。

今では、キャンセル待ち続出の投資セミナーの講師にまでになった著者の投資スタイルは採り入れて行く価値があると感じました。

私は外国株メインで日本株は脇役という感じになっていますが、この本を読んで、日本株でも大きく儲けらえるということを知り、刺激を得ました。

また、”株は女性のほうが向いている”という著者の考えに賛同せざるを得ないような内容でした。

数字オンチのわたしが5年で資産を10倍にした方法(扶桑社)は、読んでみる価値のある投資本だと思います。



-日本株に関する情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

野村マイクロサイエンスから100株で6500円の配当金(利回り2.74%)★株主優待なし

東京プライム上場の野村マイクロサイエンス(東証コード6254)から6500円の配当金をゲットしました。 野村マイクロサイエンスといっても何をやっているのかご存じない方が大半だと思います。 簡単にご説明 …

no image

日本一ソフトウェア(東証スタンダード)から100株で500円の配当金ゲット★株主優待はなし

東証スタンダード上場の日本一ソフトウェア(東証コード3851)から500円の配当金をゲットしました。 日本一ソフトウェアといっても何をやっているのかご存じない方が大半だと思います。 簡単にご説明します …

no image

日本株有望成長株?インソース(6200)を購入してみた

企業や官公庁を対象に研修を提供、急速に業績を伸ばしているインソース(6200)を購入しました。インソースは、2016年7月に東証マザーズに上場して早くも東証1部に昇格。 株価が典型的な右肩上がりと典型 …

no image

オリエンタルランド株価@買い時は今しかないと考える理由とは

私は、東京ディズニーランド地元民として、オリエンタルランドの株価を欠かさずウオッチしていますが、コロナショックによる開園以来の長期休園と史上最大の危機にあるといっても過言ではないと思います。 なにしろ …

no image

インソースとリテールパートナーズに注目★14日の日経平均は下落を予想

2018年3月13日の日経平均は+144円となり4営業日続けての上昇。 森友学園を巡る文書書き換え問題が浮上、投資家が嫌う政治リスクが高くなりつつありますが、予想に反して、昨日に引き続き、日経平均は上 …