メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

メキシコペソの最近の動向

メキシコペソ/円の見通し(金利・値動き)/2022年4月15日現在

投稿日:

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、この半年間で3.14%上昇しています。

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、特にロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。

現在、メキシコペソには
①ウクライナ侵攻以降、産油国としての強み②世界有数の高金利③日本円の歴史的安値水準
の3つの追い風があるため、上昇基調が続いています。

2022年4月11日に、メキシコペソの追い風のうちの③日本円の歴史的安値水準が約6年ぶりとなる126円台に突入したことで
再び上昇スピードが強まり、直近の高値の目安だったメキシコペソ/円(MXN/JPY)=6.23円を突破して、一時、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=6.395円に到達しましたが
利益確定売り等でその後は調整、メキシコペソ/円(MXN/JPY)=6.3円台前半となっています。

メキシコペソの金利は、メキシコ銀行(中央銀行)が2022年3月24日に開催された金融政策決定会合で、政策金利を0.5%引き上げて6.5%となっています。

金利面からもメキシコペソの魅力は増しています。

メキシコ銀行(中央銀行)の次の金融政策決定会合は5月ですが、インフレ警戒を強めていますので利下げは考えにくい状況です。

ですので当面はメキシコペソ高の状況が続きそうです。

2022年4月15日付の日本経済新聞朝刊で、円の見通しについて識者を対象に緊急アンケートを実施し、その内容を記事にしていました。
記事によれば大方の予想では円の130円台までの下落はありうるということでした。

ですので、円安傾向からもメキシコペソの先高観は維持されそうです。

メキシコペソは、新興国通貨特有の政治リスクについてもトルコのように中央銀行総裁が大統領の鶴の一声で簡単にクビになるようなこともありませんし、
隣国はアメリカですので戦争リスクもほぼゼロですので安心して投資できると思います。



-メキシコペソの最近の動向

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メキシコペソ/円の見通し(金利・値動き)/2022年4月12日現在

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、この半年間で3.14%上昇しています。 メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、特にロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。 現在、メキシコペソには …

メキシコペソ/円の最新の状況(金利・値動き)2022年4月6日現在

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、2022年4月5日(日本時間)も上昇基調でした。 メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、ロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。 ただ、ここ数年で …

メキシコペソ/円の最新の状況(金利・値動き)2022年4月4日現在

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、ロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。 その最大の理由はメキシコが石油生産国であることが大きいです。 メキシコが石油生産国であることはあまり知ら …

メキシコペソ/円の最新の状況(金利・値動き)2022年4月7日現在

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、2022年4月6日(日本時間)も上昇基調でした。 メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、ロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。 ただ、ここ数年で …

メキシコペソ/円の見通し(金利・値動き)/2022年4月11日現在

メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、この半年間で3.14%上昇しています。 メキシコペソ/円(MXN/JPY)は、特にロシアのウクライナ侵攻以降、基本的に上昇基調にあります。 現在、メキシコペソには …