メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

日本株に関する情報 株主優待 配当金

ミダックホールディングス(東証プライム)から100株で500円の配当金ゲット★株主優待はクオカード

投稿日:

東証プライム上場のミダックホールディングス(東証コード6564)から500円の配当金をゲットしました。

さらに創立70周年記念にクオカードが送られてきました。

ミダックホールディングスといっても何をやっているのかご存じない方が大半だと思います。

簡単にご説明しますと以下の事業を展開しています。



■ミダックホールディングスは、何をやっている会社?
ミダックホールディングスは、産業廃棄物の収集運搬、中間処理、最終処分を手掛けています。

産業廃棄物の量は、景気にさほど左右されないどころか、世界的にも増加傾向にあります。

また、その処理は絶対に必要なこともあり、業績は安定して伸長しています。

2022年4月に創業70年を迎えた老舗企業です。

2017年に名証二部に上場してから、2022年に東証プレミアム上場と短期間に企業の規模と格を向上させています。

社長は、この業界では極めて珍しい女性。

しかももともと税理士という異色の経歴。
という点でも期待できるのではないかと考えて保有しています。

ミダックホールディングスは、2022年6月28日に中期計画を発表。
計画では、27年3月期に売上高100億円(22年3月期63億8100万円)、経常利益50億円(同21億8800万円)を目指すとしています。

■配当と株主優待券について
・配当について
2022年7月6日時点では、利回り0.13%%と東証上場企業の中ではかなりの低い利回りとなっています。
配当については、積極的で配当性向40%を目途としています。

・株主優待券について
株主優待については、100株以上の株主に対してクオカード贈呈。

■まとめ
ミダックホールディングスは、配当や株主優待よりも成長性による株価上昇が期待できると考えています。



-日本株に関する情報, 株主優待, 配当金

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

東証2部・ジャスダック・マザーズの違いと特長を簡単にわかりやすく説明

東京証券取引所を構成する東証1部、東証2部、東証マザーズ、ジャスダックの各市場の違いと特長について、簡単にわかりやすく説明します。 まず、2020年5月における各市場の上場会社数は以下の通りです。 東 …

no image

日本株有望成長株?インソース(6200)を購入してみた

企業や官公庁を対象に研修を提供、急速に業績を伸ばしているインソース(6200)を購入しました。インソースは、2016年7月に東証マザーズに上場して早くも東証1部に昇格。 株価が典型的な右肩上がりと典型 …

no image

マークラインズ(JASDAQ市場)の株価が急騰した理由とは、そもそもどんな会社?

自動車産業ポータルというユニークな事業を展開しているジャスダック市場上場のマークラインズ(東証コード3901)が12月8日に急騰。今週に入っても、勢いが衰えていません。その理由をわかりやすく説明します …

no image

チャームケア(6062)が株価2,400円突破、あの片山晃氏も保有

先月、購入したチャームケア(6062)が狙い通り?急騰して 株価が2,000円を超え、一気に2,497円まで上昇しました。 ■チャームケア(6062)とは? チャームケアは、関西を拠点に優良老人ホーム …

no image

JTとアスクルに注目★3月15日の日経平均は下落を予想

2018年3月14日の日経平均は-190.81円と大幅下落となりました。 森友学園を巡る文書書き換え問題が浮上、特に海外投資家が嫌う政治リスクが高くなったことが広く認識されるようになり、国内の投資関連 …