メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

おすすめ証券会社情報

サクソバンク証券が米国株・中国株(香港・上海・深セン)・欧州株の取り扱い開始

投稿日:

FXの取引をしている人には、知る人ぞ知る的な存在であったサクソバンク証券が2018年9月から、米国株・中国株(香港・上海・深セン)・欧州株の取り扱いを開始しました。


■サクソバンク証券株式会社とは

・社名 : サクソバンク証券株式会社
第一種金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第239号

商品先物取引業者 農林水産省 指令22総合第1352号

経済産業省 平成22・12・22商第6号

・所在地 :〒105-0001 東京都港区虎ノ門1-2-8 虎ノ門琴平タワー22F

・加入団体: 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会、
日本投資者保護基金、日本商品先物取引協会

・参考
1992年に設立されたサクソバンク(Saxo Bank A/S)は、デンマーク金融監督庁の許可を受けたオンライン取引を専門とする銀行で,サクソバンク証券はサクソバンクグループの傘下にある企業です。



サクソバンク証券は、米国株の定番のマネックス証券、SBI証券、楽天証券のいずれの会社よりも売買手数料が安く設定されているうえ、既存のネット証券では不可能だったロンドン証券取引所、ユーロネクストパリ、ドイツ証券取引所に上場されている欧州株や中国株(上海・深セン)のトレードも可能になる等、外国株に関心のある投資家にとっては大変、価値のあるサービス内容となっています。

また、これまでは不可能だった米国株等の空売りもCFDを活用することで可能となっていますので、短期トレード志向の人にもおススメできます。

■サクソバンク証券で取引可能な証券取引所と銘柄数

★米国株式

取引所:NYSE、NASDAQ、NYSE Arca、AMEX

銘柄数:約6,130の上場銘柄(ETF等含む)

★中国株式

取引所:上海証券取引所、深セン証券取引所、香港証券取引所

銘柄数:約2,006の上場銘柄(ETF等含む)

★欧州株式

取引所:ロンドン証券取引所、ユーロネクストパリ、ドイツ証券取引所

銘柄数:約3,760の上場銘柄(ETF等含む)

今回のサクソバンク証券の外国株取り扱い開始でこれまで不可能だったドイツの代表的な企業のフォルクスワーゲンやシーメンス、フランスのBNPパリバも購入可能となっています。

また、取り扱う会社が限られていた中国版のシリコンバレーと称され、有力成長企業が多く上場する深セン証券取引所の銘柄がネットで取引可能となったことも特筆すべき特長です。


■サクソバンク証券で取引可能な主な銘柄一覧

★米国株

Facebook Inc.

Alibaba Group Holding Ltd

Invesco QQQ Trust, Series 1

Tesla Inc.

Barclays Bank iPath S&P 500 VIX ST Futures ETN

Amazon.com Inc.

ProShares UltraPro QQQ ETF

Apple Inc.

Netflix Inc.

NVIDIA Corp.

Micron Technology Inc.

Microsoft Corp.

Alphabet Inc. – A Share(グーグル)

★中国株(上海・深セン)

Kweichow Moutai Co Ltd

China International Travel Service Corp Ltd

ZTE Corp.

Bank of China Ltd

BYD Company Ltd

China Construction Bank Corp.

Hangzhou Hikvision Digital Technology Co Ltd

Jiangsu Hengrui Medicine Co Ltd

Midea Group Co Ltd

Inner Mongolia Yili Industrial Group Co Ltd

China Petroleum & Chemical Corp Sinopec

Foshan Haitian Flavouring and Food Company Ltd

Ping An Insurance (Group) Company of China Ltd

China Vanke Co Ltd

Focus Media Information Technology Co Ltd

Wuliangye Yibin Co Ltd

Han’s Laser Technology Industry Group Co Ltd

Iflytek Co Ltd

Air China Ltd

Ping An Bank Co Ltd


★中国株(香港)

Tencent Holdings Ltd

Xiaomi Corp.

Ping An Insurance (Group) Co. of China Ltd

Tibet Water Resources Ltd

Mirae Asset Horizons HSCEI Daily (2x) Lev Product

Geely Automobile Holdings Ltd

CNOOC Ltd

Hong Kong Exchanges and Clearing Ltd

Tracker Fund of Hong Kong

Sunny Optical Technology (Group) Co. Ltd

Leeport Holdings Ltd

BYD Company Ltd

★欧州株

BNP Paribas(ユーロネクスト・パリ)

Vanguard FTSE All-World UCITS ETF(ロンドン証券取引所)

Deutsche Bank AG(ドイツ証券取引所)

Scottish Mortgage & Trust Plc(ロンドン証券取引所)

Daimler AG(ドイツ証券取引所)

iShares MSCI World GBP Hedged ETF(ロンドン証券取引所)

Bayer AG(ドイツ証券取引所)

iShares DAX UCITS ETF(ドイツ証券取引所)

Volkswagen AG Pref. Share(ドイツ証券取引所)

iShares Core MSCI World UCITS ETF(ロンドン証券取引所)

Glencore Plc(ロンドン証券取引所)

Xtrackers II GBP Cash Swap UCITS ETF(ドイツ証券取引所)

Siemens AG(ドイツ証券取引所)

Renault(ユーロネクスト・パリ)

Airbus SE(ユーロネクスト・パリ)

Steinhoff International Holdings NV(ドイツ証券取引所)


■サクソバンク証券のメリット

★売買手数料が安いこと

注文あたりの売買手数料は0.2%、上限手数料も15米ドル(約1600円)と安いこと。

★取り扱い米国株式銘柄が国内で最も多いこと

提供銘柄数は米国株式市場上場銘柄だけでも合わせて6,000以上(ETF等含む)と、
これまで米国株取り扱い数のトップであったマネックス証券をはるかに上回ります。

★空売りも可能なこと

個別株CFD取引(差金決済取引)を利用することで、空売りもできるため、株価の下落局面でも利益を得ることが可能です。

■サクソバンク証券と他のネット証券との比較

★売買手数料(1注文あたり)

・サクソバンク証券
0.20%
・マネックス証券
0.45%
・SBI証券
0.45%
・楽天証券
0.45%

また、上限手数料がサクソバンク証券が15米ドルに対し、他の3社はいずれも20米ドルとなっています。

★取引可能な米国株銘柄数

・サクソバンク証券
6,130
・マネックス証券
約3,300
・SBI証券
約1,400
・楽天証券
約1,350

これまで、米国株の取り扱い数というとマネックス証券がダントツでしたがサクソバンク証券はその2倍と圧倒的な取り扱い数です。

■サクソバンク証券の利用をおススメしたい人

上記のようにサクソバンク証券は、これまで外国株で不可能であった信用取引を可能にしたり、直接売買ができなかったドイツ証券取引所上場の企業への投資が可能になる等、画期的ともいえるサービスを提供しています。

外国株の中でも特に米国株について関心が高い人で既存のネット証券の米国株サービスに物足りなさを感じていた人はもちろん、これから米国株に投資する人にもサクソバンク証券の利用をおススメします。


-おすすめ証券会社情報

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

アメリカ株や中国株を始めるのに良い証券会社一覧(その短所・長所)

アメリカ株や中国株を始めるのに良い証券会社について、これまでの経験をもとに具体的な証券会社の長所・短所を中心にまとめてみました。 アメリカ株や中国株を購入できる証券会社は、この数年でかなり増えましたが …