メキシコペソで天国とトルコリラで地獄?@日々のトレード&スワップ狙い

コロナショックでメキシコペソ強制ロスで一発退場、地獄をみた筆者が新たな手法で天国を目指して日々トレードする姿をお伝えします。

アメリカ株入門・基礎知識

日本国内でアメリカ株の空売りが出来る証券会社と裏ワザについて

投稿日:2020年5月16日 更新日:

日本国内でアメリカ株の空売りが出来る証券会社と裏ワザについてわかりやすくお伝えします。

結論からですが、日本国内で日本株と同じように信用取引口座を開設して、空売りすることができる証券会社は、2020年5月時点ではありません。

ただ、日本証券業協会は、2019年12月4日に「外国上場株式の信用取引制度に関するワーキング・グループ」を設置して、国内で外国上場株式の信用取引を取り扱うにあたっての制度整備について検討を始めています。

また、後述しますが、裏ワザとして、国内でアメリカ株を対象にした株式CFDで空売りが出来る方法があります。
その方法ですと現行の信用取引のレバレッジより高い証拠金の5倍までトレード可能です。





日本証券業協会は、”外国上場株式の信用取引については、現行法令において禁止するとの規定はない”という見解ですので、検討が進み具合によっては、近い将来に日本国内でアメリカ株をはじめとした外国株の空売りが出来る証券会社が登場する可能性はあります。
外国上場株式の信用取引を行うには、2国間に及ぶ税務上の問題、発注方法等多岐にわたる問題があるため、実現には相当な時間がかかるものと思われます。

現状、日本国内でアメリカ株の空売りとほぼ同じトレードが可能なのが、一部の証券会社で取り扱いされている”株式CFD(差金決済取引)の売り取引”です。

IG証券では、アメリカ株をはじめ、イギリス、ドイツ、フランス、イタリア、オランダ、スペイン、ポルトガル、オーストリア、ベルギー、アイルランド、フィンランド等12,000銘柄以上の国内外株式が”株式CFDの売り取引”の対象になっています。

CFD(差金決済取引)とは

CFD(差金決済取引)とは、取引開始時点から取引終了時点に発生した差額分を決済する取引のことを意味します。

CFDで取引を行う場合、通常の株取引と異なり実際に資産を保有することはありません。

CFDは、いうなれば、固有企業の株価に裏付けられた金融派生商品(デリバティブ)で、原資産の価値(=取引している企業の株価)に連動します。

従って、例えばアップルのCFDで買い取引をして、原資産に相当するアップル自体の株価が上昇すれば、利益に。逆にアップルのCFDで売り取引をして、株価が下落すれば利益を得ることになります。

IG証券は、イギリスのロンドンに本拠地を構え45年以上の歴史を持つ金融サービスプロバイダー、IGグループの日本拠点ですので国内証券会社ではありませんが、日本語専用取引画面から、トレードすることができます。

IG証券 株式CFD取引 概要

・取引対象
アメリカ株6204銘柄を含む12,000銘柄以上の国内外株式

・トレード方法
買い取引も売り取引も可能

・CFDの売り/買い取引について
CFD取引では、市場の価格が上昇すると利益が得られる一般的な取引(買いポジションからスタート)と、価格が下落すると利益が得られるCFD売りからポジションを建てることも可能。

・レバレッジ取引について
例えば、500株に相当するアップル株を購入する場合、通常の現物株取引では500株すべてをその時点の株価で購入する必要がありますが、IG証券のCFD取引ではその5分の1の維持証拠金で500株分のポジションを保有することが可能。

つまり、証拠金の5倍までレバレッジをかけて取引をすることができます。
日本の信用取引が3倍ですから、株式CFDの売り取引は、日本株の空売りよりも
ハイレバレッジでトレード可能。

・注意点
CFDはハイリスク・ハイリターン金融商品ですので資金管理が重要になります。




国内の証券会社では、GMOクリック証券で株式CFDの売り取引が可能ですが、取引銘柄は限定されています。

GMOクリック証券 株式CFD 取引概要

・取引時間 月曜~金曜の午前8:00~翌午前7:00
(月曜~金曜の午前7:00~翌午前6:00 / 米国夏時間)

・証拠金
株式CFD 取引金額の20%に相当する日本円。(レバレッジ5倍)

・両建取引
可能

・株式CFDで取引可能なアメリカ株一覧
Amazon(NASDAQ)
NIKE(NYSE)
GAP(NYSE)
ウォルマート(NYSE)
P&G(NYSE)
ペプシ(NASDAQ)
コストコ・ホールセール(NASDAQ)
イーベイ(NASDAQ)
ホーム・デポ(NYSE)
ゼネラル・エレクトリック(NYSE)
3M(NYSE)
キャタピラー(NYSE)
Apple(NASDAQ)
IBM(NYSE)
インテル(NASDAQ)
HP(旧ヒューレット・パッカード)(NYSE)
シスコシステムズ(NASDAQ)
バンク・オブ・アメリカ(NYSE)
シティグループ(NYSE)
バークシャー・ハサウェイ(NYSE)
アメリカン・エキスプレス(NYSE)
ゴールドマン・サックス・グループ(NYSE)
モルガン・スタンレー(NYSE)
Visa(NYSE)
アフラック(NYSE)
JPモルガン・チェース(NYSE)
ユナイテッドヘルス・グループ(NYSE)
マクドナルド(NYSE)
スターバックス(NASDAQ)
コカ・コーラ(NYSE)
アリババ(NYSE)
ウォルト・ディズニー(NYSE)
ジョンソン・エンド・ジョンソン(NYSE)
Alphabet(旧Google)(NASDAQ)
マイクロソフト(NASDAQ)
オラクル(NYSE)
Facebook(NASDAQ)
アドビ・システムズ(NASDAQ)
ネットフリックス(NASDAQ)
アカマイ・テクノロジーズ(NASDAQ)
Twitter(NYSE)
Tモバイル(旧スプリント)(NASDAQ)
AT&T(NYSE)
ベライゾン・コミュニケーションズ(NYSE)
Groupon(NASDAQ)
エクソン・モービル(NYSE)
ハリバートン(NYSE)
シェブロン(NYSE)
ファイザー(NYSE)
メルク(NYSE)
デュポン(旧ダウ・デュポン)(NYSE)
デルタ航空(NYSE)
フォード・モーター(NYSE)
GM(NYSE)
テスラ(NASDAQ)
ボーイング(NYSE)
レイセオン・テクノロジーズ(旧ユナイテッド・テクノロジーズ)(NYSE)
ハウメット・エアロスペース(旧アーコニック)(NYSE)

その他、サクソバンク証券でもアメリカ株を対象にした株式CFDで空売りすることができます。

サクソバンク証券では、株式CFDの取引について、ベーシックコースとアドバンス
に区分しており、アドバンスコースではアメリカ株からロシア株まで含む欧州株までを対象にしています。

ただ、アドバンスコースは、投資セミプロ向けという感じがしますので、初心者の方にはおススメできません。

■サクソバンク証券 ベーシックコースアメリカ株式CFD銘柄一覧

Apple

アマゾン・ドット・コム

グーグル クラスA/クラスC

フェイスブック

クアルコム

ツイッター

ネットフリックス

マイクロソフト

テスラ・モーターズ

■まとめ

・日本国内で日本株と同じように信用取引口座を開設して、空売りすることができる証券会社は、2020年5月時点ではありません。

・2019年から日本証券業協会で、外国株の信用取引について検討が進められていますので将来的にはアメリカ株で空売りができるようになるかもしれません。

・アメリカ株を含む外国株の信用取引を利用した空売りについては、株式の派生商品である個別企業のCFD(差金決済取引)でGMOクリック証券とIG証券、サクソバンク証券で行うことができます。



-アメリカ株入門・基礎知識

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

米国株の業績・株価情報を調べる3つの方法@意外と使えるマネー雑誌

最近、若い世代を中心に米国株に興味をもつ人が増えているようです。 アップルやアマゾンにフェイスブックにグーグルと日常生活で身近な存在のアメリカ企業に興味を持つ人が増えているのは当然かもしれません。 日 …