インド株とアメリカ株でFIRE(成長株&高配当株)

インド株やアメリカ株や高配当のインドネシア株についてわかりやすくお伝えします。ます

アメリカ株に関する記事

米スナップ(SNAP)@ドイツ銀行が投資判断引き下げで株価下落

投稿日:

9月11日の米ナスダック市場で写真共有アプリ「スナップチャット」を展開する米スナップ(SNAP)が下落しました。

これは、ドイツ銀行が投資判断を引き下げたためです。

ドイツ銀行は、米スナップ(SNAP)の投資判断について「バイ」から「ホールド」に引き下げ、目標株価も20ドルから17ドルに下げました。

米スナップ(SNAP)は、2017年3月に大型IPOとしてナスダック市場に上場しましたが、これまで株価の低迷が続いていて、”第二のツイッター”になるのではないかという見方がでています。



■ドイツ銀行が投資判断を下げた理由

①米スナップ(SNAP)の新サービスがアクティブユーザー数を引き上げるには時間がかかると

②スナップの類似サービスを展開するフェイスブックの影響で、広告主の間でスナップへの広告掲載の関心が低下している

等をあげています。

米スナップ(SNAP)の株価は2017年3月の株式新規公開(IPO)価格から約10%下落しています。

米スナップ(SNAP)は、これまで赤字決算続きのうえ、フェイスブックが提供するインスタグラムの伸長により、ビジネスの将来性について疑問符がつけられています。

実際、日本でもインスタグラムのユーザーは女性を中心に増えていますが、身近で「スナップチャット」を利用している人にお目にかかったことがありません。

米スナップ(SNAP)は、フェイスブックからの買収提案を拒否したことで、類似サービスを仕掛けられている側面もありますので、私自身も投資について見送りしています。

当面は様子見した方が良いのではないかと思います。

ただ、ネット企業は何かのきっかけで大化けすることがよくありますのでウオッチはしていくつもりです。



-アメリカ株に関する記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アメリカ株で高配当として魅力のある株ベスト3

アメリカ株に興味を持つ人は若い世代を中心に増えています。 でも、実際にアメリカ株を購入しようとする時に配当を重視して銘柄を選択する人とアップルやフェイスブック等、自分がユーザーとなっている企業から選択 …

エヌビディアが連日の高値更新で株価200ドル突破@楽天証券内売買高で3位ランクイン

米半導体大手で、電気自動車関連株として有望視されているエヌビディア(ティッカーNVDA)が11月に入り、株価の上昇が加速し、初めて200ドルを突破しました。 11月3日の寄り付きでは、207.2ドルを …

no image

ビヨンドミート(BYND)株価再浮上の背景は中国スタバでのランチ提供か?

植物由来の代替肉を製造・販売するアメリカ・ビヨンド・ミートの株価がこのところ急ピッチであげています。 ビヨンド・ミートは、2019年5月に1株25ドルでアメリカ・ナスダック株式市場にIPOとして上場、 …

アマゾンはグーグルより強し?アマゾンの株価が好調な背景と今後について

アマゾンの株価が2018年に入り好調です。 昨年末に株価が1,200ドル(円換算で約12万円)となったときには、いくらなんでも高すぎという声が大半を占めていました。 しかし、その後も株価は上昇基調とな …

米国株、これから買うとしたらグーグルかアマゾンか?

米国株を購入したいと思う人の多くは、自分に馴染みのある企業への投資を考えるケースが多いです。 米国株の特長としては、日本だとジャスダック市場に相当するナスダック市場のほうに現在のアメリカの先端IT企業 …